baru_icon
baru_icon

【クラクラ】クラン戦で攻める村を決めるときの2つのルール

スポンサーリンク


こんばんは、kouです。

今回は、クラン戦で攻める村を決めるときに私が考慮している2つのことを紹介したいと思います。

1.自分の戦力を見極める

自分の戦力とは具体的に言うと、

・使えるユニット

・ユニットレベル

・キャンプ枠(兵力)

・呪文の数

・援軍の数

です。

最初なので、丁寧に見ていきたいと思います。

ユニットレベルと使えるユニット→TH8中盤の私が使えるユニットは下の通りです。
47

キャンプ枠→200(最大)
呪文の数→3(最大)
援軍の数→25(最大)

ダークユニットは、まだまだ心もとないですが、

通常ユニットは、ドラゴン、ウィズ、ジャイアントなどのTH8で使えるユニットは、

研究レベルが最大に達しています。

このことから、ドラゴンラッシュやジャイウィズといった攻め方ができると言えます。

2.相手の防御力を見極める

相手の防御力とは、端的に言うと「配置」「相手の防衛施設のレベル」のことです。

【配置について】

村は、何かしら目的をもって配置されています。
例えば、通常の配置だったら、「資源を守るため」に、資源タンクを中心に集めたり、全部奪われないように分散させて配置したりしますよね。

対戦用の配置でも同様のことが言えます。
例えば、中心に対空砲を固めてその周りをエリクサータンクや金庫などのHPの高い資源施設で囲む配置。
これは、ドラゴンラッシュ対策の配置と言えます。

あるいは、壁を外側に点々と置いて空間を広く使う配置。
これは、時間切れを狙った配置と言えます。

このように、対戦相手は、何かしらの意図があって村の配置をしています。

しかし、「全ての攻め方に対応した配置というのはTH6?TH8では存在しないと私は考えています。
どのような配置にも何かしらの弱点が存在します。
例えば、ドラゴンラッシュはしにくいけれどホグラッシュに弱いなど。
その配置の弱点を見つけることができると、攻める村の決定が容易になります。

【防衛施設のレベルについて】

防衛施設のレベルについては、自分が攻める村の候補を絞る判断材料として考えるのが良いです。
例えば、自分がドラゴンlv.2でドラゴンラッシュを考えていたとき。
TH8の対空砲lv.6×3(対空砲カンスト)に対して、攻めるのはなかなか難しいです。(もちろん配置や自分の上手さにもよりますが)
そういった判断基準は、自分が実際に攻めてみるかメンバーのリプなどを見て自分の中で少しずつ蓄積していくしかありません
こういう基準を蓄積しておかないと、「何かいけそうな気がする」と思い、無謀な番号に挑戦して失敗し、メンバーから冷ややかな目で見られてしまいます。
基準の蓄積(ユニットレベルと防衛施設のレベルの比較)をすることで、自分が攻める村の候補は、絞れるようになります。

3.まとめ


・自分の戦力を見直してみよう!
・相手の村を吟味して、弱点を発見しよう!
・相手村の防衛施設のレベルを意識してみよう!