baru_icon
baru_icon

【クラクラ】サブ垢をすすめる3つの理由

スポンサーリンク


こんばんは、kouです。

現在私は、4つの垢を所有しています。
垢の詳細はこちらの記事で。

プロフィール
ブログについて スマホゲーム「Clash of Clans」の攻略ブログです。 戦術と配置を中心にクラクラの攻略情報をお届けします。 ...

今回はサブ垢を使っていて気付いたサブ垢の利点を紹介したいと思います。

1.経験を多く積める

クラン戦の経験が積めます。このゲームの醍醐味はクラン戦ですよね。

誰もが相手の村を全壊して星3を取って、クラメンから賞賛されたいはずです。

どうすれば星3が取れるかというととにかくクラン戦の経験を多く積むこと。これに尽きます。

1つのアカウントでは、連日開戦クランでも週に6回攻撃が限度。

しかし、サブ垢を1つ作れば、2倍の12回攻めることが可能。

アカウントの数だけ多く経験を積むことができます。(その分育成も大変ですが)

もちろんただ攻めるだけではなく、攻めたあとの反省をしっかり行える人がサブ垢を持てば大きな効果があると考えられます。

2.メイン垢の経験を生かせる

攻め方、着工の順番、資源の集め方。

メイン垢で培ったスキルやノウハウをサブ垢に活かすことができます。

特に資源の集め方については、かなり活かせるのではないかと。

経験上、メイン垢より格段に育つのが早いです。

一方で、失敗経験も活かすことができます。

例えば、THの早上げ。

私の場合、メイン垢は壁をぜんぜん塗らずにTHを上げてしまいました。

TH9なのにピンク壁もしばしば。これは、激しく後悔しています。

TH8と違ってTH9は全然稼げません。

ちなみにTH9の場合、資源を美味しく稼ぐには

・高いトロフィー帯でそれなりの強い構成で挑む
・低いトロフィー帯でかも村が出るまで回し続ける

の2通りになります。

TH7やTH8では低いトロフィー帯でかも村がそこそこ出現していましたが、

TH9ではキツいという印象です。

そういうメイン垢での苦い経験をサブ垢では生かして、

じっくり育てることができます。

3.クラン戦の人数調整になる

私が、元々サブ垢を持つきっかけになったのは、これです。

クラン戦で人数調整をするため

1人足りないというときに、非常に重宝します。

逆に1人多いというときも簡単に外せます。

サブ垢は、自分の所属するクランの貢献にもなりますが、

自分がクランを立ち上げるときにも役立ちます。

1人でクランを立ち上げるのは非常に難しいです。

クランレベル機能が実装されて、クランレベルに応じて恩恵が受けられるようになったため、

所属しているクランから抜ける人が減ってきています。

それでも地道に声を掛けていけば可能性はあります。

そこで声を掛けられた側の一つの判断基準になるのがクランの人数です。

1人より2人。2人より3人。

とにかく1人でも人数が多いほうが、入ってくれる可能性は高くなります。

そういう点でサブ垢は一役買ってくれます。

その他

・援軍を自分で送れる

・記事書く時に複数のTH帯が書ける(地味なメリット)

まとめ

過去に私が所属していたクランでは、3番の理由でサブ垢をもっている人が多かったです。

特にクランのリーダーが人数調整するために。

しかし、今では、人数調整といった目的でなくてもサブ垢が欲しいという人が増えています。

最初は多少面倒に感じますが、例えるならば

「ゲームを全クリしてそのデータを引き継いだ上で2週目に入る」ような感じです。

もちろん実際そういうわけではないですが、

メイン垢がTH8やTH9であればそれくらいの

”簡単さ””手軽さ”を持って進めることができます。

端末が余っていればサブ垢おすすめします。

※端末が1台しかなくてもサブ垢を持つ方法があるようですが、方法がわかり次第お伝えしたいと思います。

【クラクラ】有利なマッチングという観点からサブ垢の育て方を見直してみる
どうも、kouです。 以前にも紹介しましたが、私は現在3つの垢を運用しています。 TH9,TH8,TH7が1つずつ。 ...