baru_icon
baru_icon

【クラクラ】有利なマッチングという観点からサブ垢の育て方を見直してみる

スポンサーリンク


どうも、kouです。

以前にも紹介しましたが、私は現在3つの垢を運用しています。

TH9,TH8,TH7が1つずつ。

TH8とTH7がサブ垢という位置づけです。

今回は、その二つの垢の育て方を見直そうというものです。

サブ垢を持っている人の参考になればと思います。

サブ垢をもとうと考えている方はこちらの記事をどうぞ。

※3/25追記 記事修正しました。

【クラクラ】サブ垢をすすめる3つの理由
こんばんは、kouです。 現在私は、4つの垢を所有しています。 垢の詳細はこちらの記事で。 今回はサブ垢を使っていて気付いたサブ垢の...

経緯

サブ垢の育て方を見直すきっかけは、次の素朴な疑問。

全部カンストまで育てるつもりなのか?

そんなつもりは最初からないのですが、

TH9が早上げだった分、丁寧に育てようという意識はあります。

で、現在。

TH8

2015-03-25 00.25.57

2015-03-25 00.26.13

TH7

Screenshot_2015-03-24-15-41-34

Screenshot_2015-03-24-15-41-42

まだ途中段階ですが、バランス良くユニット/施設共に育てています。

金/エリクサー/ダクエリの生産施設はカンストです。(資源稼ぎに時間掛けたくなかったので優先的に着工)

資源稼ぎも効率的に行いました。

【クラクラ】th7から使えるアーチャーと○○を組み合わせた資源稼ぎの方法とは?
こんにちは、kouです。 今回は、私が普段使っている資源稼ぎの構成について紹介したいと思います。
【TH7】ゴブアチャでブースト1回でいくら稼げるかやってみた
こんばんは、kouです。 タイトルにある通り、 ゴブアチャで2時間ブーストしていくら稼げるかやってみたので、 その...

ユニットに関して。

まだ研究が終わってないのは、

TH7はホグとババキン。

TH8はダクエリユニットとライトニングとババキン。

ダクエリ系が育ってないのは両方ともトロフィー帯がずっと1200付近だからです。

問題点

前述しましたが、

「このまま育てちゃっていいのか?」ってことです。

元々、サブ垢を始めたのは、

クラン戦の戦う回数を増やして技量を上げたかった」から。

(アカウント数×2回戦えることになります)

だからこんなに丁寧に育てる必要も無くて、

ユニットだけ研究すれば良かったんじゃないかと。

というのはマッチングに影響するからです。

以下は、お散歩ドラゴン花嫁ペッカさんの「対戦のマッチングを有利にする方法」の一部引用です。

マッチングが有利になる5つのポイント

  1. 使用ユニット以外のレベルはあげない
  2. 使用魔法以外のレベルはあげない
  3. 資源系の設備はマックスまであげる
  4. TH8の壁は上げすぎないほうがいい
  5. カンストより若干早上げがいい(これは憶測)

記事はこちらから

私の場合、

使わないユニットも呪文もがっつり上げちゃってます。

無駄にマッチングのレベルを上げてしまっているわけです。

もちろんマッチングはクランメンバーの総合力で判断されるので、

私のサブ垢の影響は微々たるものかもしれません。

しかしながら、マッチングに影響を与えているのは事実。

これからも施設を上げて、ユニットを強化し、壁もしっかり塗るなら

このままの方針で育てて良いと思いますが、

THが上がる毎に強化/研究のコストが上がります。

また、TH補正が入って資源は稼ぎにくくなります。

その大変さは、TH9の垢で痛感しています。

だから3つをバランス良く育てるのは今後厳しくなりそうです。

だから、ここで思いきって従来の育て方を変更し、

サブ垢を対戦特化用にしようと思います。

育成の方針

上記の「対戦のマッチングを有利にする方法」を参考にします。

1.ユニットの研究を陸or空にする

陸軍か空軍に絞ることでユニットの研究を抑え、

マッチングの評価を下げます。

今のところはTH8を空軍、TH7を陸軍にする予定です。

2.対戦にも資源稼ぎにも使わないユニットを研究しない

ヒーラーはほぼ確定。

資源稼ぎは、基本的にゴブアチャWBを使用しています。

従って、バーバリアンは研究しなくていいかもしれません。

ジャイアントは保留で。

3.今塗れる壁でストップ

TH8のほうは髑髏壁。TH7のほうは紫壁。

塗り終わったらそれ以上塗らないようにする。

本当は今の状態でストップしたいのですが、中途半端なので。

4.防衛施設はマルチ戦で支障が出ない程度に

今後一切手をつけずに、ユニットの研究だけをする、

ということも悪くはないですが、

マルチ戦で資源を貯めても抜かれては意味がないので、

支障が出ない程度に強化はするつもりです。

まとめ

今回の育成方針の変更は、ひと言で言えば

早上げ”です。

クランによっては、許容されないところもあるのでクランのリーダーに許可を取ってからをおすすめします。

※場合によっては、追放される可能性もあります。

もうすでに壁も塗ってるし、使わないユニットも研究しているので

あまり意味がないかもしれません。

(ちょっとでもマッチングの評価が下がればなという希望)

しかし、やってみる価値はあると思います。

最近、所属クランで負けの頻度が増えてきました。

いずれも多少格上の相手と接戦の末の惜敗です。

クラメンがベストを尽くした上での敗戦なので仕方がないことですが、

戦闘の前の「マッチング」で事を有利に運ぶのも立派な戦略ではないでしょうか。

有利なマッチングという観点からサブ垢の育て方を見直すという記事でした。