baru_icon
baru_icon

【TH5】バルーンラッシュ。TH6序盤も全壊できる。

スポンサーリンク


TH5でもバルーンラッシュは健在です。

むしろバルーンラッシュを上手くなりたいという人は早い段階から使うことをおすすめしています。

今回はTH6序盤から全壊をとったのでポイントをかいつまんで解説していきたいと思います。

リプレイ

※今回は、クラメンが先に攻めていて防衛援軍が分かっています。その対策をしての編成となっています。

防衛援軍

黒バル×1

・ウィザード×3

・アーチャー×3

編成

写真 2015-05-20 2 07 12

援軍は黒バル×3です。

編成のコツ1. ライトニングは援軍処理に使う

TH5における呪文数は1。そしてライトニングしか使えません。

ライトニングは、援軍処理に使うのが鉄板です。

たまに迫撃砲や大砲などに適当打ちする人がいますが、やめましょう。オススメしません。勿体ないです。

序盤での援軍処理は非常に大変です。こちらのユニットが弱く、攻撃力が低いからです。

メイン部隊であるバルーンは最低20体は確保しておきたい。ライトニングを援軍処理に使うことでそれは可能になります。

相手の援軍が、バルキリーやホグライダーなどの硬いユニットの場合は、ライトニングだけで処理することはできません。ライトニングでダメージを与えてからこちらの方法をオススメします。

【完全版】援軍処理はこれ!どんな援軍にも対応できる発展型ババウィズ。
これまでにもこのサイトでは、ババウィズによる援軍処理の方法を紹介してきました。 数ある援軍処理の中でも「ローコスト」且つ「安定性」を求...

編成のコツ2. 援軍処理用ユニットは最小限。あとは全てバルーンを入れる

Lv2のバルーンは本当に弱いです。アーチャータワーでも簡単に落とされます。

キャンプ枠が135しかないので、多く入れることもできません。

従って、援軍処理用ユニットをできるだけ削り、残りは全てバルーンにするというのが賢い編成です。

※補足1 今回は、援軍が分かっていたのでそれ用の編成になっていますが、本来であれば援軍処理用ユニットはもう少し加えたほうが良いです。例えば、アーチャー25体など。というのは、TH6を相手にする場合、援軍がドラゴンの可能性があるからです。ライトニングでは少ししかHPを削れません。撃退するには端に寄せてアーチャーで囲うのが最も手っ取り早いし、楽です。上の記事で紹介しているババ+ウィズでも対応できます。

※補足2 今回、援軍処理用ユニットを最小限にしたのは相手の防衛援軍に黒バルが入っていたからというのも理由の一つです。バルーンは地上ユニットしか攻撃できません。従って、バルーンラッシュにおける黒バルの有効な対策は無視することです。動画を見れば分かると思いますが、最初に黒バルを釣り出していません。バルーンで防衛施設の破壊から周りのお掃除まで完結しています。TH5やTH6は施設が少ないので時間的余裕もあります。

編成のコツ3.援軍は黒バル

バルーンラッシュにおける援軍は黒バルかホグライダーが鉄板中の鉄板ですが、今回の援軍は黒バルにしました。

理由は、相手の防衛援軍に黒バルが入っているからです。

黒バルを釣り出ししない&処理しないという選択を取ったので、援軍をホグライダーにしては都合が悪いですし、やられてしまいます。

バルーンはバルーンを攻撃できない(空軍ユニットを攻撃できない)ということが分かっていれば必然の選択ですよね。

村の分析

写真 2015-05-20 2 07 01

確認するポイント1. 対空砲の位置

外側にありますね。直接破壊を狙います。

確認するポイント2. クランの城の範囲

写真 2015-05-20 7 38 48

釣り出せるエリアを確認します。

今回は9時方向のアーチャータワーから。

釣り出しと同時に破壊も狙います。一石二鳥です。

プラン

2015-05-20 2 07 13

手順については画像内で解説済みなので動画と照らし合わせて見てください。

今回は投入のコツだけ。

投入のコツ1.援軍の釣り出しは確実に

バルーンは援軍の釣り出しに失敗したら、ほぼ壊滅するといっても過言ではありません。

ウィザード1体残しても失敗です。

今回の場合は、黒バルは置いといて他のユニットは全て確実に釣り出します。また、同時にアーチャータワーの破壊も狙います。

今回は4体投入しました。

写真 2015-05-20 7 54 59

写真 2015-05-20 7 55 51

写真 2015-05-20 7 58 03

ぎりぎりでしたが、破壊できました。

以前にも述べましたが、この「防衛施設を破壊するのに何体バルーンが必要か?」というユニット感覚を早く身につけることをおすすめします。

バルーンのレベルが変わる毎に必要な数が変わってきます。

その感触はできるだけ早い段階でバルーンを使うことで慣れておいて欲しいです。

【クラクラ】バルーン使いになるために身につけたい2つのスキル
概要 ユニットキャンペーンでバルーンとホグの訓練時間とコストが半分になっています。 この機会に、ホグラッシュやバルーンラッシュの練習...

投入のコツ2.援軍黒バルの前にバルーンを出す

写真 2015-05-20 7 50 32

これは小技ですね。

TH6でバルーンのレベルが3であればこの必要はないですが、こちらはTH5でバルーンのレベルが2です。

バルーンが本当に弱いです。そこで援軍黒バルの存在が非常に重要になってきます。

そのまま黒バルを出すと1?2体は確実にやられます。こちらの黒バルは3体しかいないのでそれは致命的です。

対空砲を破壊するだけならいいかもしれませんが、その後の防衛施設破壊にも黒バルは必要。

だからいかに黒バルを守って対空砲を破壊するかがポイントになります。

そこで黒バルの前にバルーンを数体投入する。

対空砲とアーチャータワーの攻撃をひきつけ、黒バルの壁になります。

ホグライダーの場合だと、先にジャイアントを投入して攻撃ひきつけ&トラップ解除後にホグライダーを投入するという感じです。

細かいことですが、格上への攻撃はこれくらいこだわらないと厳しいです。

投入のコツ3.施設はピンポイントで狙う

写真 2015-05-20 8 12 14

以前にも述べましたが、バルーンの投入は防衛施設をピンポイントで。

「囲んで出すことがバルーンラッシュじゃ!」っていうのもありますが、あれが通用するのはTHの低い同格か格下です。

今回は格上なので狙い出しが必要です。

また、ユニット感覚が身につくということでも私はおすすめしています。

【クラクラ】バルーンラッシュの極意その3 バルーンは対象を狙って出そう
バルーンの出し方についての内容です。 バルーンの出し方のコツ 結論から言うと、「対象を狙ってピンポイントで出そう」ということです。 ...

まとめ

長くなりました。

今回の記事を読めば、これからバルーンラッシュを始めるという人も一人前のバルーン使いになれると思います。

とりあえず覚えて欲しいことだけ箇条書きにします。

・編成はバルーン多めで!おすすめはバルーン22体・アーチャー25体

・ライトニングは援軍処理に使うべし

・援軍は黒バルかホグライダーをもらうべし

・対空砲破壊を最優先に!

援軍釣り出し→援軍処理→対空砲破壊→残りの防衛施設破壊という流れを頭に染みこませよう

・バルーンを投入するときは防衛施設にピンポイントで!

・ユニット感覚を身につけよう

このリストを実践できればTH7まではバルーンラッシュで余裕で全壊できます。

今回は以上です。