baru_icon
baru_icon

【クラクラ】ホグラにおけるヒーリングの掛け方。回復エリアを作ってあげる。

スポンサーリンク


今回は、ヒーリングのかけ方について紹介します。

前回の記事はこちらです。

【クラクラ】ホグラッシュにおけるヒーリングの重要性
ホグラにおけるヒーリングの重要性についてです。

回復エリアを作る

という意識をもってヒーリングを使うのがコツ。

「ホグがダメージを受けている。回復させなきゃ」→ホグの真上に打ってしまいがちです。これは、巨爆などを踏んで即座に対処が必要な場合の打ち方です。余裕がなくてどこに落とすか考える暇もない状況のときは、ホグの上に打つのが手っ取り早いですよね。

これを通常時でも打っているとホグがヒーリングの恩恵を半分しか受け取れません。ヒーリングの使いどころが悪くて失敗する人が多くいますが、大半はホグの真上に打っているからです。

そうではなくて、通常のホグラ部隊を回復させるときの打ち方は、ホグの先に打つ

すなわち、回復エリアを作ってあげてそこにホグが入ってくるという状況を作るということです。

これができれば、2連巨爆を踏まない且つルート取りがしっかりできればほぼ確実に星3が取れます。

移動先を予測すればホグの先に打つのは可能です。

移動先を予想するコツ

・偵察で防衛施設の位置を丁寧に確認すること

・そこから有効な出し方を考えること

具体的に配置を使ってみていきます。初見攻めの配置です。

2015-05-30 13.12.29

まずは、トラップ位置の予想

2015-05-30 13.12.30

初見攻めで巨爆の位置が分からない時は、攻めるエリアを分けて考えるのがコツです。

2015-05-30 13.12.31

オレンジのエリア内だけ少数のホグで破壊して、トラップがあれば解除という計画です。巨爆は最初に解除できるに越したことはありません。仮に防衛施設を全て破壊したあとに踏んで滅されたら時間切れで負ける可能性もあります。

上を潰したら、サイドから余ったホグを投入するだけです。緑色はホグの進路。黄色はヒーリングの位置です。

2015-05-30 13.12.32

サイドから出したホグがどう進むかは予想できますよね。

アーチャータワー→迫撃砲→大砲→ウィザードの塔という経由です。こう進むことが分かっていれば、あらかじめ予想してヒーリングを掛けることができます。特にウィザードの塔の脇は巨爆がある可能性もあるので先打ちしていれば、やられることはありません。(今回は、lv2ホグなので厳しいですが)

リプレイ

シーン抜粋

1発目

真ん中に向かいます。

2015-05-30 13.13.14

2発目

同様に真ん中に向かいます。

2015-05-30 13.13.22

3発目

両サイドから集まるところに打ちます。

2015-05-30 13.13.38

まとめ

ホグそのものを回復させると考えると、ホグの上に打ってしまいがちですが、

ホグを回復の泉に入れてあげようと思って打てばきっとホグの進む先に打てると思います。

ホグがヒーリングの効果を最大限に受けれるように落とすのがコツです。

そのために、ホグがどう進むかを事前に予測しておきましょう。

【クラクラ】ホグラの基礎。ホグのルートの取り方について
初めてホグラをする人、なかなかホグラで星3がとれない人に向けて、私のホグの出し方について紹介したいと思います。 編成や援軍処理...

今回は以上です。