baru_icon
baru_icon

【クラクラ】クラン戦のスパイ行為は卑怯?公式の見解は?

スポンサーリンク


こんばんは、kouです。

今回は、クラン戦のスパイ行為について紹介したいと思います。

クラン戦のスパイ行為とは?

クラン戦のスパイ行為とは、その名の通り、マッチング決定後、相手のクランメンバーが自分のクランに入り、内情を偵察することです。

これによって生じる問題は次の2点です。

1.トラップの配置が丸見えになる

→トラップ解除が容易にできる。

特にホグラッシュをする際に気を付けなければならない巨大爆弾の位置が分かるのは非常に大きいです。

2.防衛援軍が丸見えになる

→援軍処理が簡単になる。

全員アーチャーなら援軍処理ユニットを入れずにライトニング、ドラゴンならアーチャー・ウィズを多めに入れるなど。

他にも、相手がどういう戦術で攻めるかチャットから把握できる可能性もあります。

防衛援軍とトラップの位置がばれるということは、「攻める村が丸裸」になることを意味します。

つまり、☆3を取られる可能性が極めて高くなります。

私自身はスパイをされた経験がありません(気付かないだけでされていた可能性はあります)が、ネット上では、ちらほらやられているようです。

クラクラ クラン対戦でスパイがやってきた

※古参ゲーマーのゲーム日記さんより

公式の見解は?

スパイ行為について公式はどう思っているのでしょうか?

ヘルプとサポートの「クラン対戦のトラブルシューティング」に載っていました。

2015-02-03 09.47.53

クラン対戦は純然たる真剣勝負です。勝つために思いきった手を使うクランもあります。

とあるように公式ではスパイは「勝つための1つの手法」と考えているようです。

対策は?

画像を見ると公式は、自分たちでスパイ行為に対処しろと言っているように見えます。

公式は、参加条件を「承認制」または「参加不可」に設定して承認を慎重に行うことを推奨しています。

マッチング後は誰でも参加可能には絶対すべきではありません

(それは自ら手の内を明かすことになります)

厳しく対策するなら、「準備期間及び対戦中の承認申請を全て弾く」か「参加不可」にすべきだと思います。

だからといって対戦前にそんなビクビクしたくないですよね(^_^;)

メンバーを募集しているクランも多いはずですし、簡単に承認拒否できるものではないと思います。

そう考えると、スパイ行為は勝つための方法だとしてもやっぱり歓迎すべき行為ではありません。

スパイ行為による勝利と自分たちの技術力で掴み取る勝利では喜びも甚だ違うと思います。

自分の村の配置や戦術を研究したほうが将来的にもメリットが大きいのではないでしょうか。

まとめ

・スパイ行為は勝つための1つの手段!

・でもお互い気持ち良く戦いたいならすべきではないよね!