baru_icon
baru_icon

【TH8】対空砲密集型には、バルホグが有利!

スポンサーリンク


1.バルホグとは

バルーンとホグライダーをメインにしたユニット戦術です。

各々の役割は、

ホグライダー:中央の対空砲破壊

バルーン:外側の防衛施設の破壊

です。

編成例

ホグライダー×17

バルーン×17

バーバリアン×10

ウィザード×5

援軍ホグライダー×5

———————–

レイジ×1

ヒーリング×2

※ホグライダーとバルーンの数は、配置に応じて調整しましょう。

2.対空砲密集型とは

このページで紹介する対空砲密集型は、中央が全てこの形です。

2015-06-27 00.41.08

以下の特徴を持っています。

・中央の壁の中に対空砲が3つ設置されている

・1層と2層の間にスペースがある

サンプル配置

↓テンプレ配置っぽい。海外クランでよく使われてる。

2015-06-27 00.41.19

2015-06-27 00.53.11

このような配置には、バルホグがおすすめです!

3.プランニング

サンプル配置の2番を例に解説します。

大雑把な流れとしては、

「1面の防衛施設をカット→中央ホグで対空砲破壊→3面にバルーン」です。

詳しく解説します。

1.ホグの進入口を作り、ホグを中央へ送り込む

ホグでもバルーンでもいいので防衛施設をカットします。

今回の配置ではこの時に援軍釣り出しを行い、6時方向or9時方向で援軍処理をします。

2015-06-27 00.53.12

ウィザードの塔を残しておくと中央への導線になります。※中央へ進むのが分かっていればカットしてもよい

2015-06-27 00.53.13

2.中央でレイジとヒーリングをかける

ホグを10体?15体中央に送りこめれば、中央の防衛施設は楽に全て破壊できます。

2015-06-27 00.53.14

3.3面にバルーンを投入

中央の対空砲を破壊したら、バルーンを投入しましょう。

2015-06-27 00.53.15

注意点

・ホグが流れないようにすること

例えば、1層と2層のスペースに隠しテスラがあると、ホグが外の防衛施設に流れてしまう場合があります。テスラがどこにあるか予想を立てて、流れないような進入口を探す、あるいは予めサイドカットを幅広く行う等の対策を取りましょう。巨爆を踏んだら焦らずヒーリングで回復させましょう。呪文はレイジ×1、ヒーリング×2がおすすめです。

・中央に2連巨爆がありそうならやめる

これは、言うまでもないですがリスクが高いです。対空砲を3つ破壊した後に踏める場合を除いて、戦術を変えたほうが良いです。対空砲が残ったらこの戦術は失敗なので。

4.リプレイ

5.まとめ

このような配置には安定感抜群な戦術だと思います。

対空砲レベル6×3でも関係ありません。TH8でバルーンが活躍できる数少ない戦術の1つと言えるでしょう。

ドララ対策の配置ですが、「防衛施設に着目する」と、ボロが出まくりです。

配置の弱点を突く良い例と言える配置でしょう。

TH8の配置についてはこちらが参考になります。

【TH8】ドララはもう不可!?エアスイーパー入り空軍対策の配置
ドララはもう厳しい? 先日のアップデートで新防衛設備エアスイーパーが導入されました。 TH8の終盤ではドラゴンラッシュは厳しいとよく...
【TH8】クラン戦用ハイブリッドベースを考えてみた。
頭をひねって考え出したハイブリッドの配置を公開したいと思います。 出来立てほやほやです。

今回は以上です。