baru_icon
baru_icon

【クラクラ】ホグラにおける援軍ホグの投入はどのタイミングがベスト?

スポンサーリンク


ホグラッシュに持っていく援軍は、ホグですよね。

その援軍ホグをどのタイミングで投入したらいいかという内容です。

投入タイミングで役割が異なる

援軍ホグは投入タイミングによって役割が異なります。

序盤

役割は、火力維持及びルート確保役。例えば、3点出しをするときに中央のルートは援軍ホグ、左右のルートは自前ホグを半分ずつといった出し方が可能です。ホグのルート経由が少なくなりますので防衛施設を素早く破壊できます。

こちらの記事の「進行方向のコントロール」が参考になります。

【TH8】ホグラッシュはどの方向から攻めるべき?ヒーローを基準にしてみる
概要 ホグラッシュをする上で重要なのが”どの方向からホグライダーを投入するべきなのか?”。 これは、ホグラッシュの成功率を高める要素...

終盤

役割は、サポート役。例えば、主力部隊の片側が途中で潰えてしまったときに、援軍ホグを投入することでそのルートを継続することができます。また、主力部隊が思わぬ方向に流れてしまった場合に、流れた方向の反対側から投入することで、防衛施設の全破壊を早める(=ホグの移動量が減る)ことが可能になります。

要するに、自前ホグにトラブルが発生したときにサポートする役ということになります。

どのタイミングの投入がベストか?

結論から言うと、序盤のメイン部隊に組み込んだほうが全壊率は高まります

ルート取りが出来るという前提で

【クラクラ】ホグラの基礎。ホグのルートの取り方について
初めてホグラをする人、なかなかホグラで星3がとれない人に向けて、私のホグの出し方について紹介したいと思います。 編成や援軍処理...

どうしてかというと、ホグラッシュは勢いが大切な戦術だからです。つまり、「火力」です。

メイン部隊に援軍ホグを組み込む→全体的な攻撃回数が増える→防衛施設の破壊が早まる、です。

終盤までにメイン部隊が残っている自信があるなら取っておいて構いません。しかし、メイン部隊がルート途中で全滅する場合もしばしば見かけます。そうなると、援軍ホグはほぼ無力です。援軍ホグだけで、残った施設を全て破壊することは厳しいですよね。

それなら最初に出しましょうよということです。最初に出したほうが、働きます。

破壊スピードが上がる

分かりやすくいうと、本来なら3発叩くところを2発で破壊できるかもということです。防衛施設の攻撃やトラップによって進行過程でホグライダーは徐々に数が減っていきます。その分、1防衛施設にかかる攻撃数が増えますよね。しかし、メイン部隊の数が多ければその分攻撃回数は節約できます。4発かかるところが3発、3発かかるところが2発となるかもしれません。1回分の攻撃が浮いて、その時間が次の防衛施設の移動に繋がる。これって大きなアドバンテージではないでしょうか。

ヒーリングの恩恵を受ける

ヒーリングは、基本的にメイン部隊に打つはず。援軍ホグがメイン部隊に加えれば、その恩恵を十二分に受けることができます。(終盤ホグは、ヒーリングが終わったあと、もしくはヒーリングから離れた場所に出されることが多い)

メイン部隊が残らないと成功しない

メイン部隊が生き残らないとホグラッシュは成功とはいえません。(じゃないと全壊できませんよね)

上で述べたように、メイン部隊が生き残る自信があるならば、終盤に援軍ホグを取っておいてもいいと思います。

しかし、自信がないあるいは何となくいつも後半に使っていたという人は最初にホグを出してみましょう。今までより、奥まで進めると思います。

私は、自信がないので最初に援軍ホグも出してます。その代わりホグがどのように進むかをきっちりシュミレーションして、ベストなルートと投入位置を選択します。

ルートを掴んだ火力たっぷりのホグラは最強です。

今回は以上です。