baru_icon
baru_icon

【クラクラ】クラメンのGoWiVaの攻めが綺麗すぎて胸が躍った件

スポンサーリンク


vv

これまでのブログの記事を読んでもらえば分かる通り、基本的に私はバルーンやホグを使った戦術が多いです。

で、戦術の幅を広げるために最近ちょくちょく(ほんとたまに)GoWiPeやGoWiVaをやるようになったのですが、中々全壊が取れなくて。

「ペッカ2体入れるならホグ10体の方がいい」

「バルキリー4体入れるならホグ6体の方がいい」

と思うわけです。(ポテチ1袋買うならうまい棒10本の方がいいみたいな)

それは、私がGoWi系の戦術に対する理解(適した配置の見極め、投入のタイミング等)が不足しているから、要するに下手くそだからなのですが、先日の対戦でクラメンのGoWiVaによる攻めが綺麗で感動したので今回紹介させていただきます。

このブログで、クラメンのリプを紹介するのは初?です。

このリプ主は、私のクランのエースでゴレラヴァ(ハイブリッド)GoWiVaの使い手です。本当にサクサク星3取ってくれます。安定感があります。

今回の相手の村はTH9序盤なので余裕だろって思うかもしれませんが、全壊という結果ではなく丁寧な攻めに注目してほしいです。

本人に攻めの意図・編成について聞いてませんが、私の解釈で説明します。(間違ってたらごめんなさい)

援軍釣り出し

まず、8時側方面の黒バルでのカット。これは援軍釣り出し+援軍処理後のウィザードが外周を回るときにやられないように行っていると考えられます。カットに使った黒バルの使用数はピッタリかなと。ホグ1体は援軍にバルキリーや黒バルが入っていたときに黒バルによる釣り出しでは出てこないため、おそらく釣り出しの予備として用意していたものと考えられます。防衛設備をカットしたことでホグがクランの城の範囲に入るのでそれも狙ってカットしたのかと推測します。

援軍処理

6時側でババウィズを使って援軍処理。ここで生き残ったウィズが3時方向と9時方向をそれぞれカットしていくのですが、8時側の防衛設備はあらかじめ黒バルでカットしていますし、5時側の大砲は、距離があるのでウィズがやられていません。防衛設備の範囲を理解してプランを立ててるんだなと感じました。

サイドカット

3時側にウィザードを投入しサイドカット。設備を破壊する直前にゴレを投入し、防衛設備のタゲを取りウィザードの延命。

本隊投入

5時側のほうにもゴレを投入。6時側でサイドカットを行ったウィザードの延命。アチャクイ投入。WB投入。ババキン投入。バルキリー投入。このときサイドカットは十分すぎるほど行われており、ゴレやヒーローが外へ流れることはまずありません。ゴレと背後の陸部隊の距離が近いので手前の防衛設備はすぐに破壊されていきます。そしてレイジを持ってきてないので、ウィザードやバルキリーが先行することもなくきっちりクロスボウのタゲを各々のゴレがとっています。

中央付近での展開

ジャンプを使って中央に陸ユニットをがっつり入れる。このときヒーリングは3発ほど残っており、2体のゴレも分離しておらずヒーローもほぼHP満タン。かなりの余裕があります。

裏バルの投入から全壊

外側の防衛設備を全て陸ユニットがタゲったところで裏バルを順番に投入。(このときちゃっかりホグも投入)ヒーリングの呪文もあってか、ゴレは分裂せず、ヒーローもほぼHP満タンのまま防衛設備を全て破壊。で、そのまま全壊。

丁寧なサイドカット、練られた編成。模範的な攻め。

ちょっと褒めすぎかもしれませんが、リプを見た時は、素直にすごいと思いました。こんな攻めをやってみたい(‘_’)

今回、私が主張したいことは1つだけ。

カットはがっつり!!!カットは正義!!!

このカットは、サイドカット・防衛設備カットを意味します。

【クラクラ】今さら聞けない必須用語をこっそり解説

リプの最も素晴らしいところはおそらくこのカットでしょう。ここでほぼ勝負は決まったといっても過言ではありません。

TH9やTH10の陸攻めで全壊を取るには「ユニットが流れないこと」は、前提だと思うんですよね。

壁ユニット(ゴレ)が流れる→ヒーローやバルキリー・ペッカがタゲられて中央付近でスタミナ尽きる

攻撃ユニット(ヒーロー・バルキリー)が流れる→中央崩せずゴレ無駄死にどっちが流れても星2以下確定。

とにかくユニットが流れないようにする。それが陸攻めのプランニングで最も重要ではないかと思います。

本アカ・サブアカ全てバルキリーLv1なので、レベルを上げたらGoWiVaを使う頻度を上げてこうかなと思います。
今回は以上です。

コメント

  1. わしょう より:

    めちゃくちゃ綺麗ですね!惚れ惚れします。最初の黒バルでのカットは真似しようと思います。

  2. kou より:

    >わしょうさん
    コメントありがとうございます。
    そうですよね。私も惚れ惚れしました。
    「流れないためのカット」ではなく、「ユニットを生かすためのカット」である点が非常に美しいです。私も取り入れようと思います。

  3. kyoto-fumin より:

    京都府民というクランでリーダーをしているものです。私もブログをやっておりますが、とても上手にまとめておられるので、是非うちのメンバーに紹介するためにも、kouさんのブログへのリンクを置かせていただきたいのですが、承認いただけますでしょうか。
    当方TH9中盤が増加中の中年クランで、日々悩んでおります(-_-;)

  4. kou より:

    >kyoto-fuminさん
    コメントありがとうございます。
    リンクを置くのはOKです。むしろ歓迎です(^^)

    TH9難しいですよね^^;
    TH9記事も多めに書いていくようにします。