baru_icon
baru_icon

【クラクラ】クイヒーゴレホグで防衛密集配置を全壊!テンプレ配置はもう恐くない!

スポンサーリンク


お疲れ様です。

昨日、投稿したこちらの記事

【クラクラ】あなたならこの配置をどう攻める?(TH9テンプレ密集配置)
お疲れ様です。今回で200記事目です。 今回は、ちょっと趣旨を変えて皆さんなら下記の配置をどう攻めるかプランを考えてもらえたら...

の結果を紹介したいと思います。

防衛密集配置

今回のターゲットはこちら

2016-03-11 02.18.52

プランについて

実際に攻めました。結果から言うと、全壊取れました。

先にクラメンが攻めたので、援軍とトラップの位置は把握済みです。

コメントに気付くのが遅かったので自分でプラン考えて攻撃してしまいました(^_^;)

プランの説明とリプを紹介したいと思います。

まずトラップの位置。予想通りでした。2016-03-11 02.18.53

ただ、これが分かったからといって、火力が高いので簡単に攻略できるものではありません。

今回チョイスした戦術は、クイヒーゴレホグです。多分、対戦では初使用です。

プラン1

2016-03-11 02.18.54

まず最初に思い浮かんだのがこのプラン。

アチャクイの始点について

12時と6時は防衛設備が密集している(大砲、アーチャータワー、クロスボウ)上に、エアスイーパーがあるためアチャクイを回すのは厳しいと判断。次に9時側を見た時に、ダクエリタンクがあるし、壁の内側にもストレージやらクランの城があってアチャクイが引っかかると判断。クイヒー戦術は時間との勝負なのでストレージ系に多数引っ掛かるところは避けるべき。

3時側は敵アチャクイを処理できるし、防衛設備もほぼ2基ずつで回復量が耐えられる上に、外側の設備も堅くないものばかりということで決定。

2016-03-11 02.18.521

2時からスタートさせたのは、このスペースがあったから!アチャクイが上に行きようがないと判断。マルチではいつもアチャクイが反対側に行ってしまいますが、今回は、逸れないだろうと確信を持つことができました。※アチャクイの回し方はまだまだ初心者です。

あとは、プラン図見てもらえば分かると思うので、ざっくりとした説明になりますが、アチャクイを回す道中でレイジ発動(相手のアチャクイから攻撃を受けた時の回復+ストレージを早く壊すため)、4時のアーチャータワーのタゲを取ったあたりで6時からゴレ2ウィズ部隊を展開。サイドカットをしつつ、WBで穴開け、後ろからウィズとババキンを流し込む。(後ろからアチャクイも合流)壁中に入れたら対空砲にジャンプを落として、両端の巨爆を解除、更に突き進めて奥のタゲを取ったところで、3時方向からホグを投入。適宜ヒールを落として、12時方向を終着点

というプランを考えていました。

が、初めてだったので不安になって「クイヒーゴレホグ」でググってみると、攻略サイトやyoutubeで公開されているリプが、

どれもクイヒーとゴレウィズ部隊が合流していませんでした。

ということで、失敗の予感がプンプンしたので、プラン変更!

※最近、参考にさせていただいてるガイハジ県立クラクラ専門学校さんの

TH9全壊戦術筆頭?クイヒーゴレホグのススメ

が非常に参考になります。一部、引用させていただくと

クイヒーゴレホグは昔からTH9全壊戦術として名高かったのですがガイハジには馴染みが薄かった戦術です。基本的にはゴレ4ゴレホグの応用で
・クイーンでキングを倒す
・キングでクイーンを倒す
・ゴーレムでターゲットを集める
のを目標とします。

とあるように、ヒーローが別のヒーローを倒すというのが、基本のようです。そのために相手のヒーローの位置を基準にしたユニットの進行を考えた場合、合流ではなく別稼働になるのかなと思いましたが、翌々考えてみると、単純に時間切れ対策なのかなという気もします。この部分は、今後経験を積んで明らかにしていきたいと思います。

プラン2

2016-03-11 02.18.55

アチャクイの始点は、そのままでゴレ部隊とホグ部隊の投入地点を変更しました。アチャクイが6時側に到達すると攻撃に耐えられなくなるので、攻撃を受ける前にホグ部隊を投入して9時方向に流すことを目指しました。アチャクイは生き残り、9時方向まで時計回りで外周掃除をしていくことになります。

また、6時側からゴレウィズ部隊を進めるには多少の不安があって、それは7時にいる敵ババキンの存在。ウィザードや味方のババキンが変な引っ張られ方しないかなーと思って、安全である12時方向からに変更。

懸念点は、ゴレウィズ部隊の進行具合。

もうこの1点だけ。どこまで進むのかがさっぱり予想がつきませんでした。

対空砲両端の巨爆の解除は最低ノルマとして、そのあとどこまで進むか。

ここまで進むだろうな?という見立ては、防衛密集配置を攻めるときはいつも誤っていました。このような配置には常にゴレを使った戦術で挑んできましたが、ゴレがかなり手前で溶けてしまってました。ゴレが溶けた時点で背後のウィザードも瞬殺ですから、想定したエリアまでの破壊はできません。結局、相手の防衛設備の手数が増えてバルキリーやホグがどんどんやられて全壊ならずというわけです。

今回もその部分の心配をしていました。

長々と書きすぎてしまいました。リプを見てみましょう。

攻撃リプレイ

プランと全然違う…(^_^;)

1つずつ見ていきましょう。

援軍処理

ジャイで釣りだして、ポイズン1発。文句無し。

クイ匕ー

相手のアチャクイと対峙したときにHPの減りが急激で思わずロイヤルクロークを発動してしまいました。

結果論になりますが、ここをレイジでしのいでいれば、終盤にロイヤルクロークを発動することができたので最後まで生き残ったでしょう。

ゴレウィズ

細かいですが、エリクサータンクに放ったウィズ1体。防衛設備の範囲外の設備は、ゴレを出す前に積極的にカットするべきです。結果的にゴレの長持ちに繋がります。

壁空け、中入れは順調。

もう一つこのパートでこだわった点は、ヒールの落とす位置と発動タイミングです。ババキンのスキル発動タイミングに合わせました。アイアンフィストで生まれたババがヒールに包まれてタゲ取り役となってくれます。これが意外にも中心部での時間を稼いでくれます。元々はホグ部隊に使うつもりでしたが、中央をもう少しかき回して欲しかったので使いました。

ホグライダー

プランでは、6時側から投入する予定でしたが、アチャクイの進行より、ゴレウィズ部隊の進行の方が早かったため、それに合わせてサイドから投入し、6時周辺で全て合流させるようにしました。

バネも無い上に、ババキンに使ったヒールの範囲にも入って、かなりの数が最後まで生き残ってくれました。

まとめ

アチャクイがやられてしまったのは悔やまれますが、それ以外は想定以上の生き残りです。特にゴレウィズ部隊でゴレが2体とも溶けていないのは、かなり珍しい。ウィズも最後まで4体も残りました。

右側はアチャクイで削り、左側はホグで削ったので、中盤〜終盤にかけては中央にあるテスラのみのダメージとなりました。それもババキンとババが攻撃を引き受けてくれたのでゴレが最後まで生き延びることができたのだと思います。

防衛密集型の配置を攻める際に参考になれば幸いです。

今回は以上です。

コメント

  1. HoNdY より:

    はじめまして、ガイハジボンバー2のHoNdYです。こちらこそいつも楽しく拝見させていただいております。

    僭越ながら補足させていただきますと、最近全壊対策陣に多いヒーロー分離型の配置はヒーローが外側にいて処理しやすいのでクイヒーとゴレウィズを独立させて動かしています。しかし中心火力が高いテンプレ配置などの場合は突破力を高めるために合流型クイヒーにするのももちろん適切かと思われます。

    全壊対策陣は得意なのにテンプレ配置になると意外とコロッと失敗する方も多いですのでいつも非常に参考にさせていただいております。今後も記事を楽しみにさせていただきます(^o^)

  2. kou より:

    >HoNdYさん
    コメントありがとうございます。
    まさか記事主からコメントを頂けるとは思っていませんでした!
    こちらこそ、いつも参考にさせていただいておりますm(__)m

    なるほど!
    ということは今回はプラン1のように合流させても良かったわけですね。
    まだ使い立てなのでこれから更にこの戦術を磨いていきたいと思います。

    こちらこそ、今後も記事を楽しみさせていただきます(*^。^*)

  3. 匿名 より:

    クイヒーは難しそうで敬遠してましたが、
    とても参考になりました。
    初使用での全壊さすがです!

  4. kou より:

    >匿名さん
    コメントありがとうございます。
    今のクイーンのLvでは正直まだ早いと思いますが、配置によっては全壊できるということで、参考にしていただければと思います(^_^)