baru_icon
baru_icon

【クラクラ】TH8の新たな全壊戦術!?陸のバルホグの無限の可能性。

スポンサーリンク


空のバルホグでの全壊がそれなりに安定してきました。

【クラクラ】完コピOK!th8バルホグの編成から攻め方まで徹底解説
今回は、私がTH8で最も得意な戦術「バルホグ」について紹介したいと思います。 アプデ後に対応して、編成も最新です。 この記事の内...

他の戦術を模索していたところで先日のアップデートでバルキリーが強化されたので、

今回は練習中の陸のバルホグを紹介したいと思います。

1.陸のバルホグとは

バルキリーとホグライダーを主軸に置いた戦術です。

イメージ

2016-03-26 18.42.28

ざっくりこんな感じです。

中はバルキリー、外はホグライダーです。

方針としては、ゴレホグと似たような感じですが、(バルキリーが流れないように)サイドカットを十分に行った上で投入し、ぐいぐいと中に押し込んでいきます。そして中に入ったバルキリーが防衛設備のタゲを取っているときに順にホグを投入し、外側の防衛設備を削り取っていく戦術です。

ゴレホグとの違いは、バルキリーに突破力があるためところでしょうか。中に進入してからもヒールなどを使って延命をはかれば奥まで進み、ゴーレムより広範囲でタゲ取りが可能となります。また、展開が非常にスピーディなので密集している配置にも十分通用すると思います。

ポイントになりそうな所は、

1.サイドカット
2.ホグの投入
3.呪文のタイミング

です。あとは編成ですね。

少しずつ解説していきます。

2.陸バルホグの編成

hen1

hen2

呪文はヒール3・ポイズン2で固定。

ホグライダー、バルキリーの数もほぼ固定。

※援軍はホグライダーです

残りの枠で援軍処理、サイドカット、お掃除ユニットを調整するという形になります。ウィザードの枠が少ないのは、援軍処理と多少のサイドカット要員だからですね。ゴレウィズのようにゴレに追従させて中に進入させるということは行いません。

バルキリー8体がゴレウィズの役割を担っていると考えればイメージ湧くでしょうか。

3.陸バルホグの手順

1.援軍処理

こちらの記事を参考に。

【クラクラ】アプデ後の援軍処理。ポイズンロード+アチャウィズ
先日のアップデートで待機状態の防衛援軍がポイズンの枠から免れるようになりました。 これによって、釣り出してポイズン2発で援軍処理という...

ホグで釣り出す→ポイズンロード→アチャウィズ

※ウィザードは全て使わないように注意。1~2体で収めましょう。

追記:ポイズンの仕様が変わり、ポイズンロードが有効ではない場合も増えてきました。低HPのユニットはポイズンロード、高HPユニットは引きつけてウィザードを投入する前に落とす(ポイズン内での滞在時間を長くする)などの工夫をしてみましょう。

2.サイドカット

2種類のサイドカットがあります。

1.ホグによるサイドカット

ホグを6~9体使って防衛設備3~5機の破壊を狙います。

配置の一角を落とすというイメージです。12時・3時・6時・9時。いずれかにある防衛設備を綺麗さっぱり無くすと考えましょう。

これは非常に大切で、私の中では攻めの切り口を生み出す大切な工程だと思っています。これをしっかりやっておくと、心に余裕ができます。ユニットが流れるリスク、やられるリスクがかなり減るからです。

※このサイドカットでついでに援軍を釣り出すのもありです。

2.ババキンウィズによるサイドカット

こちらは純粋なサイドカットです。

バルキリーを流れないようにするために行います。壁中の設備を壊すのは厳しいので、外側だけしっかり削ってあげましょう。

バルキリーと一緒に中に入るようにババキンがサイドカットできるといいですね。ババキン側のカットの端をアチャやガゴでカットしておくと上手く誘導できると思います。

イメージ

2016-03-27 02.41.57

3.バルキリーの投入

やはりババキンorバルキリーで巨爆を踏むと全壊率は高まります

上図では中にすんなり入れそうですが、他の配置を攻める際も巨爆(特に2連巨爆)がありそうなところにバルキリーが進むように、投入口を決めましょう。

また、WBでの穴開けは1番外側だけで十分です。バルキリーを投入する前に開けておくとしっかり誘導できるのでホグで釣り出しする際に合わせて行うとGoodです。

ここまでの工程をしっかりできれば全壊可能性は70%以上だと思います。

3.ホグの投入

既にバルキリーが中に入って施設を壊しまくってる状況です。

バルキリーを攻撃している防衛設備に少しずつ出していきます。

イメージ

to2

ここは特に工夫は要らず。バルキリーの進行を見ながら出していきましょう。バルキリーに落としたヒーリングに入るように出すとGoodです。

バルキリーとホグライダーを並走させると非常に全壊しやすいです。

4.呪文のタイミング・位置

基本的には、バルキリーに3つヒーリングを使います。

が、序盤のホグによるカットでヒーリングを使えばもう少し破壊できそうだというときはそちらに使います。防衛設備が密集しているときは私はそっちで1つ使います。

バルキリーへのヒーリングは、バルキリーの進む方向をイメージしつつ、ちょっと前の方に。巨爆がありそうなところには先打ちします。

序盤のホグへのヒーリングは、先打ち。

※まだ試行錯誤中なので、安定する落とす位置・タイミングが分かり次第追記します。

4.全壊リプレイ集

5.最後に

まだそこまで回数はこなしてないのですが、今のところクラン戦・マルチ共に全て全壊取れています。(1回だけ96%で失敗)サイドカットをしっかりすれば自然に中に入ってくれるので個人的にはゴレホグより非常に扱いやすいという印象です。

まだ全壊対策陣には使っていませんが、全壊対策陣にこそこの戦術が通用するんじゃないかと思っています。そう考えるとこの戦術は万能の可能性を秘めていますね。

何度も言いますが、

序盤のホグの削り出しが重要!

全壊対策陣を相手にするとき、クランの城から釣り出しが難しいときがありますよね。防衛設備を1つ破壊しないと釣り出せないときです。そういうときにもこれを使います。1設備破壊するなら2~3設備破壊しちゃおうと。そうすると確実に釣り出しができますし、それ以後落ち着いてプランを実行することができます。

この件はまた別記事書こうと思います。

今回は以上です。