baru_icon
baru_icon

【TH9】最強?戦術クイヒーヴァルキリ―が強い理由を考察してみた

スポンサーリンク


ホグの宅急便のKENJIです。
TH9最強の筆頭戦術である、クイヒーヴァルキリーについて書きたいと思います。
第3回にまとめる予定で、第一回目は冒頭の紹介のみとなります。

皆さんもご存じの通りクイヒーヴァルキリーはめちゃ強いですが、
サイドカットしてヴァルキリーを流し込んだものの全壊取れるのは4回に1回くらいで、
全壊出来なかった時との違いに苦しんでいる方もいるのではないかと思います。

今回の検証に当たっては、誰でも同じように、簡単に、ミスしにくいように、
テンプレっぽく使える方法を確立することを目的としました。

すでに周知されていることのまとめ的要素も多いですが、
相手ヒーローをパイナップルのようにサクサク輪切りにして全壊率を上げて頂ければと思います。
このクイヒーヴァルキリーが強い理由は下記となります。

?汎用性が高い

ほとんどの配置に対して全壊を狙えます。
通常の戦略であれば、クイーンを処理してから、対空砲・巨爆を処理してから、穴空けしてから等と戦略を立てて、
序盤で失敗したらリカバーできずに終わることもしばしばです。
しかしクイヒーヴァルキリーは、援軍処理とサイドカットだけすればその後はヴァルキリーで解決できるため、
相手の配置による制約をほとんど受けずに全壊を狙えます。

?戦略立案時間が短時間で済む

クイヒーヴァルキリーと出会う前は、攻める前に30分以上時間をかけてからユニットを作成していました。
しかしこの戦略は確認項目が少ないため早ければ事前に2分くらい確認して攻めることが出来ます。
また、戦術をテンプレ化することによって先にユニットを作っておくことも可能です。
事前の確認項目やテンプレユニット編成については、2回目以降でご紹介します。

?時間切れが少ない

ヴァルキリーは、攻撃力、移動速度、体力などのあらゆる面で強いですが、
特に強いところは自分で壁を突き破って前進できることに加えて、
範囲攻撃で複数設備を一度に攻撃して通常の2倍、4倍のダメージを与えることができる点です。
またその攻撃力はレイジかけることでさらに数倍に跳ね上がり短時間でサクサク破壊していけるため、
同じく最強戦術の一角であるクイヒーラヴァルのような時間切れは少なくなります。

次回は、クイヒーヴァルキリーの導入部であるクイヒーパートの方法についてご紹介します。

今回は以上です。

コメント

  1. 匿名 より:

    今回は動画無しですか?
    それからth8と9の最強配置おしえてください

  2. kou より:

    >匿名さん
    コメントありがとうございます。
    動画は追々出す予定です。

    配置は、最近ぜんぜん研究できてないので時間が作れたらまとめて紹介したいと思います。

  3. 匿名 より:

    上の人も書いてますが文章だと何言ってるか分からないので動画早くおねがいします。

  4. kou より:

    >匿名さん
    コメントありがとうございます。
    返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

    今週中には何とか動画上げれると思いますm(_ _)m