baru_icon
baru_icon

【TH9】空軍攻めを始める人は読んでおきたい空軍知識(ラヴァ編)

スポンサーリンク


こんばんは、kouです。

前回に引き続きクラメンのかどっちさんからの協力を得て、空攻めの知識についてまとめてみました。
前回はこちら

【TH9】空軍攻めを始める人は読んでおきたい空軍知識(バルーン編)
こんにちは、kouです。 今回はクラメンのかどっちさんからの協力を得て、空攻めの基本知識についてまとめてみたいと思います。主にラヴァバルで...

ラバの投入方法

ラバの投入方法ですが、対空爆弾(黒&赤)を回収するように違う面から2体が同じ対空砲を向かわせるように投入します。
make1

対空爆弾などがバルーンに当たるとバルーンが一匹になって孤立してしまい、バルーンが二回攻撃することになります。
make2
バルーンに二回攻撃させてはいけません!でしたね。

バルーン二回攻撃からプランが少しづつ崩れるのでラバで少しでも対空トラップを回収する事を意識してラバを同じ場所から出さないようにしましょう。
またATなどのタゲの引きつけもあるため、慣れたらどの防衛設備のタゲをどのラバで引き受けるかも意識しておくとよいと思います。

また上記のトラップ回収の理由からラバ一体はトラップ回収でほぼ死にます。ハイブリッドにせよ、クイヒーラヴァルにせよ、編成する上では陸パートなどで残された対空砲+1匹はラバがいないとすぐにラバが弾けて事故りやすくなります。
つまり陸パートで一本折って、残りは3本の場合はラバ4体は欲しいといった具合になります。

対空トラップがないことがわかっており、陸パートで3本折ってしまい残り一本の対空砲を引き受ける等の状況ではラバ1体でも大丈夫だと思います。

回しラバと囲みラバの使い分け

相手の配置を見たときに、対空砲の距離感によってラバの投入方法を少し変えると良いです。

回しラバ

基本的にはラバは対空砲をポイントにして、ぐるりと回すようにします。そしてラバがタゲ取りを引き受けたら外側からバルーンを適時追加して運用していきます。これが基本ですし、一番安定します。

sora1

しかし、回しラバではキツイ場面が出てきます。

それが次の2つのパターンです。

パターン① 対空砲が比較的近接しており、お互いに対空砲同士が補完している距離感の場合

2つの対空砲からラヴァが攻撃を受ける場面ですね。

パターン② 対空砲よりも内側の火力が高く、中央部にクロスボウやテスラが密集している場合

中央部が高火力な場面ですね。

これだとバルーンが対空砲に到達する前に間違いなく弾けます。

なぜならラバの体力6200に対して対空砲1本であれば、秒間280ダメージです。
6200÷280=約22秒の猶予がありますね。
(ATやクロスボウなどもあり、実際はもっと短いですが)

しかし、2設備の対空砲から被弾すると6200÷560=11秒くらいしか持ちません。

この短い時間ではパンパンとポップコーンのようにラバが弾けます。
(普段の回しラバの運用と同じ時間で2匹弾けてしまうことになります)

バルーンの移動速度が遅いため、ヘイストを使ったとしても3つの防衛設備を壊せているかくらいでラバが弾けています。(罠も拾ってればホントにあっという間です)

このような状況下で回しラバをしていると、一本目の対空砲をなんとか破壊したとしてもおそらく既に二体くらいのラバがすでに弾けきっており、ここから二本目の対空砲に向けてラバを新規追加してラバが防衛設備をタゲ取りしてから二本目へ対空砲へ向けて追いバルーンを追加することになります。

これではラバの残数もキツイ上、ラバがどんどん弾けて二本目へ対空砲到達する前におそらく、ぐちゃぐちゃになります。
そこで上記2パターンの場合は「囲みラバ」が有効になります。

囲みラバ

二本の対空砲へ一気にラバを投入してタゲを取り、バルーンもラバで囲んだ面で一気に防衛設備へ投入する出し方です。
120°〜180°くらいの角度で広く出します。
こちらのラバに対しての相手の対空砲火力が高い分、こちらも一気に防衛設備を破壊しないと間に合いません。
この囲みラバのやり方によって二本同時に対空砲を壊していくため、回しラバに比べてバルーンが対空砲に到達するまでにもかかる時間も半分ですね。
文章にすると難しいですが、イメージとしては対空砲二本にラバを二体づつ(計四体)一気に出して広い範囲タゲとりをしつつ、バルーンを広く出して一斉に防衛設備を破壊するということです。
sora2

基本は回しラバが出来るような配置に空で挑むのがセオリーだと思っています。一本づつ対空砲を折りにいくため、時間のゆっくり使って丁寧に攻撃しやすいからです。

しかし、対空砲が近接しており対空砲二本から一気に被弾する場合は囲みラバで対空砲二本とも一気に折りにいき、周りの防衛設備を一斉に壊しに行く。
このような使い分けが出来ると空軍の選択肢も広がるのではないでしょうか。

今回は以上です。