baru_icon
baru_icon

【TH8】TH8最恐戦術!?2サイドホグラッシュに向いている配置は?

スポンサーリンク


こんばんは、kouです。
前回に引き続き2サイドホグラッシュについて紹介します。
前回の記事はこちら

【TH8】TH8最恐戦術!?2サイドホグラッシュとは
こんばんは、kouです。 今回は、クラメンのホグラッシュ使いピクルスさんのホグラッシュの考察を紹介します。 2サイドホグラッシュとは ...

2サイドホグラッシュに向いてる配置/向いてない配置

◆向いている配置

・2連巨爆がない
・2連巨爆が判明済み
・2連巨爆が壁の外側にある
・巨爆がホグ数匹で解除できる
・WTが外側にある
・ボムタワーが外側にある
・援軍が簡単につり出せる

例えば、海外で紹介されているようなこちらの配置などは、狙いやすいと言えます。

hogu1

罠が見えていて恐縮ですが(見えないものとして見てください)、外側にトラップのすき間があるので、まずはホグ数体でトラップサーチをすると思います。この配置では4方向のすき間をサーチすることで、

①巨爆が解除できる
②テスラを全て暴ける

これによって、2連を除去することができ、尚且つ勘の鋭い人であれば、2時側に2連巨爆、8時側に巨爆とボムタワーのセットと推測することができます。

あとは、縦踏みができるルートを考えて投入です。

続いてはこちら

9f8ud015eff3u93ap9h6_ikmolq

私なりにプランを考えてみました。解説は図中に示しています。

hogu2

◆向いていない配置

・1つの面にある防衛設備が突出している(一つの面のホグが1~2か所にまとまってしまう)
・2連巨爆がある程度内側に横に並んでいる。(縦踏みできないため)
・2連巨爆が中心部にある(2面出しの性質上、ホグが大量に死ぬことが予想できる)
・ボムタワーの後ろに巨爆がある

※これらはあくまで目安です

2連巨爆はホグ系戦術において、戦術を崩壊させる危険物なので、これの配置場所、並べ方を考慮することが必要になります。中心部にあり、ルートを脳内シュミレーションしてるときに明らかに多数のホグがそこを通りそうな場合は避けた方が賢明です。また、範囲攻撃系の設備の位置も考慮点です。例えば、範囲攻撃系の設備が外側にある場合、その箇所は少数のホグでの破壊を狙えますし、中心部に進んだ場合も巨爆を踏んだ際のケアを優先的に考えることができます。大砲やATが中にあり、WTや迫撃砲が外にある配置は、2サイドホグにとっては格好の獲物となるでしょう。

2連巨爆の位置を予想し、

・ローコストでの解除
・縦踏み+ヒールでケア

いずれかができる見込みがあれば、2サイドホグラはヒットすると思います。

一方で、全壊対策陣のように、

・1区画が広く、すき間が多い

・防衛設備の配置が奇妙でどう動くか予測できない

場合は、初見での攻めは避け、重ねで狙うのが有効となります。

サージカルホグとの比較

・時間的な優位がある
・2連巨爆の被害を少なくできる可能性がある
・バネの被害を少なくできる可能性がある
サージカルホグは、継ぎ足し方式のホグ投入により攻撃範囲が狭いため、ルートを非常に意識しやすいというメリットがあります。しかし、時間的な制約と設備が密集している箇所では継ぎ足しの数を考えないと失敗しやすいというのがデメリットです。

一方、2サイドホグラッシュは、時間に困ることはありませんが、軌道をきっちりイメージできないと密集設備や2連巨爆でやらかしてしまう可能性があります。

ゴレホグとの比較

・時間的な優位がある
・2連巨爆を消化するコストを抑えられる可能性がある

ゴレホグは、入りをしっかりすればゴレで2連巨爆を解除できるというメリットがあります。特に、中心部付近にある巨爆の解除にはゴレホグが有効と言えます。また、ゴレの数を増やせば援軍の中処理やバネの解除も望めます。しかし、巨爆の位置の判断を誤ったとき、あるいはゴレウィズを上手く誘導できなかった場合、全壊の難易度が上がります。

一方、2サイドホグラッシュは、サージカルホグとの比較で述べた通り、軌道をイメージできれば少ないホグで巨爆を解除することができます。また、巨爆が全てシングルで置いてあることが分かれば、ヒールを打つ箇所もイメージすることができ、ゴレホグより簡単に全壊が狙えるかと思います。

次で完結です。

今回は以上です。