baru_icon
baru_icon

【TH8】ウォールブレイカー対策の配置

スポンサーリンク


こんばんは、kouです。

今回はwb対策の配置を紹介したいと思います。

1.配置

レイアウト

2015-02-15 00.31.18

ベースレイアウト

2015-02-15 00.32.07

2.配置のポイント

1.壁がほとんど囲まれてない

今回の配置では、壁の用途が施設を守るためではなく、遮るものとして使われています。

このような壁では、WBはほぼ機能しません。

また、このような配置は、ジャイアントの対策にもなります。

壁で幾重にも仕切ることでジャイが移動する量が増えるためです。

一方向から入った場合、その列の防衛施設を破壊したら、引き返して隣の列に行くか、壁を叩くかなのでその間にジャイの体力消費を狙えます。

2.主要施設はしっかり中に入れている

2015-02-15 00.31.19

外側は、兵舎や資源施設。

内側は、貯蔵施設や防衛施設。

しっかり分けることで敵が中に侵入してきたころには、多くのユニットを削ることが可能です。

また、中心で壁が交錯しているので、到達したあとにある程度時間を稼ぐことができます。

3.まとめ

今回の配置のは、入口が空いているためどの方向からも攻めることができることでしょう。

しかし、違う見方をすればどこから攻めればいいか分からないということです。

戦力の分散化、そしてWBやジャイの対策もできているおすすめの配置です。

コメント

  1. 匿名 より:

    ホグラッシュで詰みます

  2. kou より:

    >匿名さん
    コメントありがとうございます!
    そうなんですよね。外側にばねトラップや巨大爆弾置いてますし、1箇所から進入されたら簡単に崩壊されてしまいますよね。
    1つのユニット対策をすると他のユニットで楽に攻略できてしまうということはよくありますが、もっと強い配置を紹介できるように試行錯誤したいと思います。